各ツアーの服装について

各ツアーの服装イメージです。ツアーによって着用するもの、レンタルできるものが異なりますので、ご自身が参加されるツアーでの服装をチェックしておきましょう!青文字はレンタル可能赤文字はご用意していただくアイテムです。

神田川パックラフトでの服装

神田川パックラフトツアーではウェットスーツは着用せず、基本的にお持ちいただいた服装で参加していただきます。

夏や暖かい季節、5月〜9月

暑い時期になれば水着の上にTシャツ、短パンというのが一般的なスタイルです。日焼けが気になる方や肌を見せたくない方、少し肌寒い日は、ラッシュガードやレギンス、お持ちの方はレインウェアなどがあると完璧です。

春、秋など寒い季節

寒い季節、あまり濡れたくない時は、防水のウェダー(オーバーオール)を貸し出しています。レインウェアなどお持ちいただき、組み合わせていただきますと防寒対策して楽しむ事ができます。

※完全に濡れないわけではありません。

富士山シャワークライミングでの服装

このツアーでは足場の悪い岩場を歩いてツアーを行います。転倒、擦り傷防止など、身体の保護のため、必ずウェットスーツを着用していただきます。

水着の上に、ウェットスーツ、ウェットジャケットを着用していただきます。水着がない場合は、濡れてもいい服を着用しましょう。ただし、必ず化学繊維のものを使用してください。綿やデニム素材ですと、乾きが遅く体温を奪われやすくなってしまいます。

アウトドアツアーにご参加の方

長い爪やつけ爪に注意

怪我防止のため爪は短くしておきましょう。特につけ爪は大変危険ですので事前に外しておいてください。

長い髪の方は髪ゴムを

ヘルメットを着用するツアーでは、髪ゴムをご用意下さい。長い髪の人は耳より下で束ねましょう。シュシュは濡れると取れやすくなるので髪ゴムを推薦します。

お化粧は取れやすい

特にシャワークライミングのツアーでは100%濡れますので、お化粧も落ちる事があります。つけまつげも取れやすいので事前に外していただくことを推薦します。

施設内はマスクの着用

ツアー中のマスクの着用は落水時の危険性等から着用を推薦していません、また屋外での着用も強制ではありませんが、施設内は必ず着用下さい。

眼鏡、コンタクトの方

紛失の可能性があります。使い捨てのコンタクトレンズをご着用下さい。眼鏡の方はメガネバンドのご利用を推薦します。

各種カメラの持ち込み

カメラやスマホ等は自己責任でツアーに持参は可能です。破損・紛失等の補償に関しましては、当社加入の保険の補償外になりますのでご注意下さい。

女性の方へ

生理中の方でもツアーへの参加に問題はありません。以下の対策をしていただければ安心してお楽しみいただけます。
・タンポンの使用が一番安心です。ナプキンでも参加できますが水を含むと膨張しますので違和感はあります。